《大スキ!フラッシュモブ》

大スキ!フラッシュモブ

 

友人の団結力 ★★★★★
会場の盛り上がり ★★★★☆
新郎新婦ウケ ★★★★★
親族ウケ ★★★☆☆
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・ムービーもしくは会場パフォーマンス

 

オススメする人数・新郎と男女問わず8人-15人程度(ご紹介する『大スキ!』の場合、男女半々が好ましい)
準備に要する期間・約1ヶ月-2ヶ月(各自自宅でのダンス練習、合同ダンス練習1日。ムービーの場合はそれに加えて撮影1日、編集1日)
用意するもの・特になし(ムービーの場合は衣装)
使用する曲・『大スキ!』広末涼子(歌手名)

 

【概要】

 

広末涼子さんの曲『大スキ!』に合わせてフラッシュモブを踊り、最後に新郎から新婦へ再プロポーズをする。

 

【詳細】

 

☆ムービーの場合
新郎と余興メンバーで入念にダンス練習や打ち合わせをしておく。撮影当日、通常のデートの設定で新婦を呼び出し、いきなり余興メンバーが登場しダンスを踊る。曲の終わりに新郎からプロポーズをする。

 

☆会場パフォーマンスの場合
新婦には内緒にしておき、いきなり新郎と余興メンバーでダンスを踊る。最後に新郎からの再プロポーズ。プロポーズをキチンとしていない、というカップルにオススメ。

 

【コメント】

 

フラッシュモブは、簡単に言うと『いきなり始まるダンス』のことで近頃大変人気があります。YouTubeなどの動画サイトでも披露宴での余興としてのフラッシュモブや、フラッシュモブによるプロポーズが多く見られます。そこで、披露宴の余興にプロポーズをたしてしまったのがこちらのアイデアです。ダンスはドラマ『デート』で披露されていたので、YouTubeなどで確認し参考にしましょう。広末涼子さんの『大スキ!』は多くの新郎新婦世代が学生の頃に慣れ親しんだ曲なので、大変盛り上がります。会場でパフォーマンスをすれば新婦への大きなサプライズになります。ムービーにする場合には、衣装を工夫したり撮影場所を新郎新婦の思い出の場所にしたりするなどの工夫をしましょう。