《ええねん!メッセージリレー》

ええねん!メッセージリレー

 

友人の団結力 ★★☆☆☆
会場の盛り上がり ★★★★☆☆
新郎新婦ウケ ★★★★☆
親族ウケ ★★★★☆
難易度 ★☆☆☆☆

 

余興の形式・ムービー、もしくはスライドショー

 

オススメする人数・男女問わず10人以上(多ければ多いほどいい)
準備に要する期間・約1ヶ月(各自メッセージ作成及び撮影、編集2日)
用意するもの・画用紙、マジック
使用する曲・『ええねん』ウルフルズ(歌手名)

 

【概要】

 

ウルフルズの曲『ええねん』に乗せて、多くの余興メンバーの一人一人がメッセージを書いた紙を持った写真(もしくは動画)をつなぎ合わせたビデオメッセージ。

 

【詳細】

 

余興に参加するメンバーがそれぞれが、画用紙に新郎新婦に向けて『〇〇でもええねん』と言う形のメッセージを書く。例えば、『時には喧嘩したってええねん』『食べ過ぎたって可愛いからええねん』『ラブラブ過ぎてもええねん』『惚気話を聞かせてくれたらええねん』『結婚しても、私たちとも遊んでくれたらええねん』『一生仲良く幸せで過ごせばええねん』など。そして、一人ずつメッセージを持っている様子を撮影する。それらの写真(または動画)をつなぎ合わせて、ウルフルズの曲『ええねん』にのせて編集する。

 

【コメント】

 

こちらは、写真でも動画でも、どちらでもできる余興です。写真の方がより撮影や編集が楽ですが、動画だと手を振ったり表情を変えたりと動きを出すことができます。内容自体は簡単なので、必要なのは写真(もしくは動画)をテンポよく繋いでいく編集技術のみですが、それもさほど難しいものではありません。また、簡単な余興である分、人数が多ければ多いほど盛り上がります。余興メンバーがそれぞれ撮影した写真や動画を編集者に送ってもらえばいいので、全員が集まる必要がなく、メンバーが遠く離れた地域に住んでいても問題なく作成できることも利点の一つです。協力を頼めるようであれば、新郎新婦の両親など親族にもお願いしてもいいかもしれません。