《みんなで踊る!エイサー》

みんなで踊る!エイサー

 

友人の団結力 ★★★★★
会場の盛り上がり ★★★★★
新郎新婦ウケ ★★★★★
親族ウケ ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・会場パフォーマンス

オススメする人数・プロのエイサー隊と参列者全員
準備に要する期間・特になし
用意するもの・特になし
使用する曲・エイサーにあった沖縄の曲
*エイサーとは本土の盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能です。琉球三味線や琉球太鼓のリズムに合わせて、手を頭の上に上げて動かす、誰でも気軽に参加できる踊りです。

 

【概要】

 

プロのエイサー隊に、エイサーを演奏してもらい参列者全員で踊る。

 

【詳細】

 

会場に、琉球三味線や琉球太鼓を持ったエイサー隊が現れる。そこで何曲か演奏してもらう。会場が盛り上がってきたところで、参列者に参加を呼びかけエイサーを始める。

 

【コメント】

 

こちらは私が二度体験したことのある余興です。一度はプランナーとして、一度は参列者として参加しました。こちらは通常の余興とは異なり、プロに依頼するものです。その分費用はかかりますが、クオリティは高く、参列者全員に手間をかけることなく楽しんでもらえます。1度目は、沖縄好きの新郎新婦の関西で行われた披露宴、一度はスイス人の新郎と結婚する新婦が思い出の土地である沖縄で式を挙げ『日本風のおもてなしをしたい』と用意された余興でした。エイサーは踊りに細かい決まりがあるわけではないので、誰でもすぐに踊ることができます。沖縄の披露宴ではよく見られる余興で、プロに頼まないでも参列者の中に、演奏できる人がいることも多くいるそうです。余興を行うからにはほぼすべての参列者に参加してもらった方が盛り上がるので、ノリのいい参列者が多い場合や、率先して新郎新婦や親族がエイサーにチャレンジできる、という場合にオススメです。みんなで身体を動かすことで、一体感やお互いに親近感を持つことができます。沖縄以外ではあまり体験することができない余興の練習なので、参列者にとって忘れられない披露宴となることでしょう。