《オーム・シャンティ・オーム!インドダンス》

オーム・シャンティ・オーム!インドダンス

 

友人の団結力 ★★★★★
会場の盛り上がり ★★★★★
新郎新婦ウケ ★★★★☆
親族ウケ ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・会場パフォーマンス

 

オススメする人数・女性5人-10人程度と参列者全員
準備に要する期間・約2ヶ月-3ヶ月(各自自宅でのダンス練習、合同ダンス練習3日)
用意するもの・インド風の衣装
使用する曲・映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』のテーマソング『オーム・シャンティ・オーム』

 

【概要】

 

インド風の衣装を着て、余興メンバーが『オーム・シャンティ・オーム』を踊る。その後、振り付けを簡単に説明し、参列者にも参加してもらいながらもう一度踊る。

 

【詳細】

 

インド風の衣装を着た余興メンバーが会場に現れる。そこで映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』の曲が流れ、短めにダンスをする。ダンスが終わったら、余興メンバーの内代表者がスピーチをする。「◯◯さん◯◯さん(新郎新婦の名前)ご結婚おめでとうございます。お二人のご結婚を祝して、ぜひ参列者のみなさまにも一緒に踊って頂きたいと思います。」そして振り付けを説明し、何度か練習する。最後に曲に合わせて、参列者全員で一度踊り終わり。

 

【コメント】

 

映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』は日本でも、観客が拍手をしたり掛け声をかけたり、一緒にダンスを踊る『マサラ上映』をして注目を集めました。『オーム・シャンティ・オーム』は簡単な振付の繰り返しなので何度か練習すると、簡単に参加できるようになります。新郎新婦や親族が率先して参加してくれたり、ノリのいい参列者が多かったりする場合にオススメです。また、ダンスをする際には、映画の映像をスクリーンで流すとより雰囲気が出て盛り上がります。会場が一体となってダンスを踊ることでお互いに親近感がうまれ、また参列者参加型の余興は参列者にとっても忘れられない思い出になることでしょう。