《コマ送りムービー》

コマ送りムービー

 

友人の団結力 ★★★★☆
会場の盛り上がり ★★★★☆
新郎新婦ウケ ★★★★★
親族ウケ ★★★☆☆
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・ムービー

 

オススメする人数・女性5人-10人程度(実際に行った人数・女性7人)
準備に要する期間・2ヶ月-4ヶ月(写真撮影・制作5日、編集3日)
用意するもの・余興メンバーの様々なポーズの写真、新郎新婦の写真、新婦(余興をするのが新郎友人の場合は新郎)との思い出の写真、はさみ、のりやセロハンテープ
使用する曲・アップテンポの新婦の好きな曲や思い出の曲。例『Hello! Orange Sunshine/ハロー!オレンジサンシャイン』JUDY AND MARY(歌手名)
実際に編集に使用した機材・iPhone各種アプリ、パソコン(ムービーメーカー)

 

【概要】

 

余興メンバーが様々なポーズをした写真を撮り、現像したものを人型に切り取り人形のように少しずつ動かしながら、写真を何枚も撮り作成したコマ送りムービー。
ストーリーは、仲間たちが一人ずつ増えながら新郎新婦の待つ結婚して会場に向かうというもの。

 

【詳細】

 

白い壁を背景に一人ずつ色々なポーズの写真を撮っていく。それらを現像し、人の形に切り抜き人形をたくさん作っていく。それとは別に色々な場面の背景を画用紙に書いたりプリントして用意しておく。そしてその背景の前に人形を置き、写真を撮る。それらを少しずつ動かしたり、ポーズの違う人形を置いて写真を何枚も撮る。それらをつなぎ合わせることによって、コマ送りのようなムービーを作成する。コマ送りムービーのみだと単調になってしまうので、途中思い出の写真をスライドショーとして挟む。

 

【コメント】

 

製作にかなり時間がかかるので根気が必要ですが、新郎新婦には大変喜ばれます。また、写真を撮って送ってもらうことによって遠くに住んでいる友人も参加することが可能です。最後に、撮影や制作過程をエンドロールにしてつけると、どのようにムービーを作ったかわかりやすくなるため、さらに新郎新婦に感動してもらうことができます。