《LOVE YOU ONLY!生バンド演奏》

LOVE YOU ONLY!生バンド演奏

 

友人の団結力 ★★★★☆
会場の盛り上がり ★★★★★
新郎新婦ウケ ★★★★★
親族ウケ ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・会場パフォーマンス

 

オススメする人数・男女問わず5人程度
準備に要する期間・約2ヶ月-3ヶ月(各自自宅での楽器や歌の練習、合同練習日、撮影1日、編集3日)
用意するもの・バンドに必要な楽器(ピアノかキーボードは必須)
使用する曲・『LOVE YOU ONLY/ラブユーオンリー』TOKIO/トキオ(歌手名)

 

【概要】

 

会場で生バンド演奏と共にTOKIOの曲『LOVE YOU ONLY』を歌うパフォーマンス。

 

【詳細】

 

実際に会場で楽器を演奏し、それに合わせて歌う。曲はTOKIOの『LOVE YOU ONLY』で、歌詞の『君』や『僕』のところを新郎新婦の名前に変えて歌う。例えば、新郎が『太郎さん』で新婦が『花子さん』の場合『太郎が 太郎が 熱い恋をするなら
世界で花子しかいない
花子が好きだよ
(中略)
オンリーユー
花子と 太郎が 燃える恋をするなら
無敵の二人になれる』
という具合にする。
演奏の前には代表者が短くスピーチをするのもオススメ。

 

【コメント】

 

余興メンバーの中に楽器を演奏することができる人がいる際にオススメのパフォーマンスです。会場で実際に演奏をすることで非常に盛り上がり、年配の親族を含む参列者に大変喜ばれます。ギターやベース、ドラムがあればよりよいですが、難しい場合はピアノかキーボードを用意して、後のメンバーはボーカルを努めましょう。新婦へのサプライズにして新郎にも参加してもらう(またはその逆)という演出もオススメです。
男性の余興メンバーによる余興の場合はシルクハットと蝶ネクタイ、女性の余興メンバーによる余興の場合はそれぞれ1輪ずつ花を待つなど、小道具を揃えると見た目にも面白い余興になります。会場に楽器を用意する必要があるので、事前に会場のプランナーさんに相談してみましょう。