《ピアノリレー》

ピアノリレー

 

友人の団結力 ★★★☆☆
会場の盛り上がり ★★☆☆☆
新郎新婦ウケ ★★★★☆
親族ウケ ★★★★★
難易度 ★★★☆☆

 

余興の形式・ムービー

 

オススメする人数・男女問わず5人-10人程度(実際に行った人数・女性6人)
準備に要する期間・約2ヶ月(各自自宅でのピアノ練習、撮影各自1日、編集2日)
用意するもの・ピアノ
使用する曲・新婦(新郎友人による余興の場合は新郎)の好きな曲や思い出の曲。オススメ曲『A Thousand Miles/サウザンド マイルズ』Vanessa Carlton/ヴァネッサ カールトン(歌手名)
実際に編集に使用した機材・パソコン

 

【概要】

 

一つの曲を余興メンバーが少しずつピアノで引いていく映像をつなぎ合わせたムービー。

 

【詳細】

 

1つの曲を余興に参加するメンバーで少しずつ分けてピアノで弾けるようにする。もともとピアノが弾けたり、ピアノが得意だったりする人には難しいパートをお願いしたり演奏する箇所を長くしたりする。サビなどは1人ではなく数人で聴くと盛り上がるのでオススメ。それらの映像を編集でつなぎ合わせ1つの曲にする。

 

【コメント】

 

上手に曲をつなぎ合わせる編集技術が必要ですが、わかりやすく年配の親族にも喜んでもらうことができる余興です。もともとピアノが得意な人が演奏するパートは圧巻ですが、もともとピアノが弾けない人が一生懸命練習して演奏するパートも感動を呼びます。また、自宅やピアノのある場所でそれぞれが演奏する姿を撮影し繋ぎ合わせればいいので、一箇所に全員が集まる必要ななく、遠方に住んでいる友人同士でも作成可能です。『盛り上がる』と言うよりも『しっとり感動してもらう』という印象の強い余興なので、大人な雰囲気の披露宴にオススメです。曲は新郎新婦が好きな曲や思い出の曲、結婚式らしい曲の中から選ぶべきですが、もともとピアノ伴奏の曲だと違和感なく聞き入ることができます。間奏の部分で短めのスピーチを入れたり、思い出の写真をスライドショーにして流す演出もオススメです。