《メッセージリレームービー》

友人の団結力 ★★★☆☆
会場の盛り上がり ★★★☆☆
新郎新婦ウケ ★★★☆☆
親族ウケ ★★★☆☆
難易度 ★★☆☆☆

 

余興の形式・オススメする人数

 

男女問わず7人以上、多ければ多いほどいい(実際に行った人数・女性10人)
準備に要する期間・約1ヶ月(各自メッセージを画用紙に書く、撮影2-3日
、編集2日)
用意するもの・画用紙とペン
使用する曲・新婦(新郎友人による余興の場合は新郎)の好きな曲や思い出の曲など。例)『All You Need Is Love/愛こそすべて』The Beatles/ザ ビートルズ(歌手名)
実際に編集に使用した機材・パソコン(ムービーメーカー)

 

【概要】

 

余興メンバー一人一人が何かをしている最中に紙を見つける。開いてみるとそこに新婦(新郎友人の場合は新郎)へのメッセージが書いてある。

 

【詳細】

 

余興メンバーが『自分たちらしい何か』を行っている最中に紙を見つける。例えば漫画好きの人なら漫画を読もうとした際に漫画の間に、旅行好きの人なら旅行の準備中にトランクの中に、料理好きの人なら料理中に食器棚の中に、という具合。そしてその紙を開くと新婦へのメッセージが書かれている。紙を見つけるまでと、見つけたメッセージを動画で撮り、それらを繋ぎ合わせてムービーを作る。

 

【コメント】

 

用意するものは画用紙とペンのみ、撮影も編集も難しくない、と余興の準備にあまり時間をかけることができない時にオススメの余興です。その分、工夫できるのが『どのようにしてメッセージが書かれた紙を見つけるか』という箇所です。一人一人の個性が出せるようなやり方が面白いと思いますが、ポストを開けたらメッセージが入っている、飛んできた紙飛行機を開いたらメッセージが書いてある、などの演出もオススメです。余興に参加する人数は多ければ多いほど盛り上がるので、可能であれば新郎新婦の家族や恩師にも依頼してみましょう。それだけで、ぐっと感動する余興にすることができます。